AWS のサービスをご利用いただくに当たって、最初に以下の手順を実施いただけますようお願い致します☺︎

1. AWS アカウントの作成

AWS アカウント作成の流れ に沿って AWS アカウントを作成してください。
※ステップ 5 の「AWS サポートプランの選択」では「ベーシックプラン」をご選択ください。

2. プロモーションコードの適用

今回皆様には 2020/5/31 まで利用できる 100 USD のプロモーションコード (無料利用枠) をご提供させていただきます。
プロモーションコード適用の流れ に沿って作成した AWS アカウントにプロモーションコードを適用してください。
※プロモーションコードは個々人で一意なコードのため、メール本文に記載してあります。
※プロモーションコードが適用されるサービスを クレジット 画面の「適用可能な製品」列からご確認いただいた上でサービスをご利用いただけますようご配慮ください。
※Route 53 のドメイン登録、リザーブインスタンスの前払い金、Marketplace の 3rd Party ソフトウェア購入はプロモーションコードの適用対象外となる代表的な例となりますのでご認識おきください。

3. プロモーションコード残高の確認

今回皆様がご利用できるプロモーションコード (無料利用枠) は 100 USD までとなりますが、上限金額を超えた場合 AWS アカウント作成の際に紐付けたクレジットカードにチャージが発生致します。
従いまして、上限額を超えないように皆様ご自身で、定期的にプロモーションコードの残高を確認いただきますようご協力をお願いします。
プロモーションコードの残高は クレジット 画面の「使用金額」列からご確認いただけます。

4. 請求アラームの設定

プロモーションコード残高の確認に加えて、無料利用枠を超過するサービスの利用が生じた際に個人メールアドレス宛に通知するアラームの設定にご協力ください。
※【4/10追記】有事の際に AWS 運営側でも状況を早急に把握できるようにするために、個人メールアドレスに加えて aws-psjp-inquiry@amazon.com の追加にご協力ください。

  1. まず 請求アラート を有効にするために左記の手順を実施します。
    ※日本語設定の場合、[請求設定] は [Billing の設定] と読み替えてください。
  2. 次に、請求アラーム を設定するために左記の手順を実施します。
    ※項番 5 のメトリクスの選択では、[通貨 (Currency)] の横にあるチェックボックスをオンにしてください。
    ※項番 8 では、[...よりも (than...)] に 0 USD を設定してください。
    ※項番 10 の SNS トピックの選択では [新しいトピックの作成 (Create new topic)] を選択の上、トピック名及び通知を受け取りたいメールアドレスを設定の上で [トピックの作成 (Create topic)] を押下ください。
    ※なお、SNS 経由でメールを通知できるようにするため、[AWS Notification - Subscription Confirmation] という件名のメールから [Confirm subscription] する必要がありますのでご留意ください。
    【4/10追記】 aws-psjp-inquiry@amazon.com の [Confirm subscription] は AWS 運営側で実施するため、個人メールアドレス分のみご対応ください。
    ※アラームがトリガーされた際に通知されるメールは、件名が [ALARM:] から始まる英語のメールになりますので注視いただけますと幸いです。

その他補足事項

予期せぬ課金を防ぐため、ご利用いただいた後のリソースはこまめに停止・削除いただけますようご協力ください。

何かご不明な点等ございましたら aws-psjp-inquiry@amazon.com までお気軽にご連絡ください。
なお、アカウントを作成するとサポートケースの起票が可能となりますが、今回はサポートケースはご利用いただかないようにご留意ください。
料金に関するお問い合わせを含め、ご質問は全て aws-psjp-inquiry@amazon.com 宛にご連絡ください。

本件は限定された参加者の方のみにご案内しているプログラムのため SNS への投稿はお控えください。